厚木に新築一戸建て

神奈川県厚木に新築一戸建てを考える

神奈川県厚木市は日本の首都東京に隣接する神奈川県の第4の都市です。神奈川県内に勤めている場合にも、東京の方へ出ていく場合にも便利な土地柄があり、この地域に住宅を構えようとする人は多くいます。

神奈川県もその都心部は非常に雑多な雰囲気になってきていますが、厚木にはまだまだ住みやすいエリアが残されており、そこに新築一戸建てを構えたいと考える人が増えてきているのです。

新築一戸建てを検討するに当たり、住宅購入希望者には選択肢が存在しています。一つは土地を購入して注文住宅を新築する方法です。これは一戸建てを建てる場合には誰もが理想に考えている方法の一つであり、大きな魅力にあふれています。土地の広さと言おう制限はあるものの、自分の好みに合わせた構成を設計者と一緒に考えて作っていくことが出来るのです。

しかしこの注文住宅という一戸建ての作り方には費用が高くかかってしまうという問題点や、設計時点で思い描いているものが実際に作った時に満足できるかどうかの保証が無いなどいくつかのリスクが存在しています。この内建築の費用が高くついてしまうというのは大きな問題の一つです。

一方で厚木の様な良い土地であれば分譲住宅を探すという選択肢を取ることも出来ます。分譲住宅というのはすでに建築を行い完成しているものを購入するという一戸建ての購入方法です。勿論中古住宅ではなく新築の物件も多数存在しています。

このような買い方をすると、設計時点から関与することはできませんが、完成したものを直接見て触って判断するということが出来ます。

これをメリットととらえるかでメリットととらえるかは新築する住宅に何を求めているかによって異なります。かなり個性的な特徴を求めているのであれば注文住宅でなければ要求を満たすのは難しいでしょう。しかし一般的な構成で十分であると考えているのであれば分譲住宅は格安で住宅を入手する方法としては最適となります。

もう一つ分譲住宅を選択することのメリットとしては価格に関するものがあります。既に完成した物件を購入することになりますので場合によっては交渉が可能です。これは0から建築する注文住宅では選択することのできない手法です。

もしも販売者側が分譲住宅の販売を急いでいる事情がある場合には価格交渉に応じてもらえ、一段安く住宅を購入できるということがあるかもしれません。その様な可能性があるのは断然分譲住宅です。”